さあー これで顔のたるみを解消しましょう

顔のたるみを気にする女性

 

お顔のたるみに悩んでいる女性は、かなり多いのではないでしょうか。
また、顔のたるみが解消されると10歳は若がえって見えるといわれます。
今回は、その顔のたるみに効果的なマッサージや運動方法をご紹介しましょう。

 

なぜ、顔にはたるみが出てしまうのでしょうか? 
その答えは、はおもに「表情筋」という筋肉を活発に使っていないことが原因でたるみが生じてしまうのです。

 

「表情筋」とは表情を作る役割をしている筋肉。
この筋は、顔の骨と皮膚を結んで動かすための筋肉なのです。けれども、日常生活の中ではこの表情筋を30%程度しか使っていないのです。
この状態が長く続いてしまうと、顔にたるみが出やすくなってしまいます。

 

逆に言えば、表情筋をできる限り使うことで、顔のたるみを解消することができるということになります。
ではここで、頬のたるみを解消するエクササイズをご紹介しましょう。

 

1.右側の頬と口角を引き上げ一秒間そのままにします。
2.左側の頬と口角を引き上げ一秒間そのままにします。
3.右→左→右・・・と交互に繰り返していき、左右10回ずつ合計20回行います。

 

毎日、このエクササイズを少なくとも1か月は行ってみてください。それにより頬のたるみがすっきりしてくるはずです。

 

もうひとつ、普段の生活のなかで注意することは、話をするときにしっかり口を開けて発音するようにすることです。
これだけでも口を大きく開けないで喋るよりも、より表情筋が使われるので効果があるといえます。

 

つまり、日々の生活のなかでも意識して「表情筋」を動かしていくことにより、顔のたるみが解消されていくというわけです。
さあ、皆さんも意識的にエクササイズをしてたるみを解消していきましょう。
顔のたるみが解消できるかどうかは、あなたの心がけ次第です。
難しいことは何もありません。とにかく続けることです。

顔のたるみ解消法2

顔のたるみを無くすためには、顔の筋肉(表情筋)を使うことが、効果的だということは、皆さんもうご存知ですね。
では、もう少し顔のたるみ解消体操をご紹介しますので、皆さんも参考にしてくださいね。
最初に、顔のたるみは、どういう場合におこるかということをおさらいしておきたましょう。たるみは、主に
1.表情筋を日頃あまり使わない場合
2.肌のコラーゲンの減少
3.肌のヒアルロン酸の減少
4.肌の組織が新陳代謝を低下させている
以上の4つのことが原因で起こるといわれています。

 

1.表情筋を使わないことは、エクササイズをするなどして対処できるのでいいとしても、それ以外の3つの原因には積極的に対処していかなければなりません。

 

2,「コラーゲン」ですが、これは加齢現象によって起こることなので完全に防止することはできません。
日頃、ストレスをためがちな人などには、とくに加齢現象が現れやすいので、できるだけストレスをためないよう心がけましょう。

 

お肌のケアという観点からもストレスをためないために、毎日の生活のなかでリラックスできる時間をもつことは、とても大切。
お気に入りのカップでリラックス効果のあるハーブティを飲む、リラックス効果のあるアロマを炊く、またはお気に入りのバスキューブを入れてお風呂タイムを楽しむのもいいでしょう。

 

皆さんもご自分で工夫して、自分に合ったリラックス方法をみつけてくださいね。また、コラーゲンは食べ物のほかに飲料やサプリメントでも摂取できます。
食事だけでは不十分と思った時、これらを摂取するのもいいでしょう。

 

3,ヒアルロン酸ですが、これもたるみに対しての完全な防止策にはなりません。
なぜならヒアルロン酸の減少もコラーゲンと同じように加齢現象の一つだからです。
産まれたての赤ちゃんには、ヒアルロン酸の量が成人の2倍はあると言われていますので、年とともに、どれだけ減少していっているのかが推測できますよね。
最近ではヒアルロン酸配合の化粧品などがたくさん市販されていますから注目。店頭でもチェックして。

 

4,最後に新陳代謝ですが、ホルモンバランスを崩さないために、規則正しく生活することで改善できます。
また、食事でたるみ対策をしようと思っている方は、レバーや緑黄色野菜を積極的にとりましょう。

 

なんといっても、最善のたるみ防止はストレスをためすぎないこと。健康的な生活を送ることが、たるみ防止に繋がり美しいお肌をつくることにも繋がっていくといえるのです。